WindowsのタッチパッドをMacBookに近づける

Windowsのタッチパッドのカスタマイズについて紹介します。

はじめに

Windowsのタッチパッドって使いにくくないでしょうか?
私はMacBookのタッチパッドの方が使いやすいと思います。

せっかく外でノートパソコンを使用していても、タッチパッドの操作にストレスを感じて捗らない..なんてことないでしょうか。

タッチパッドが嫌なら…

「タッチパッドが嫌ならキーボードを使えばいいじゃない」

こういう声が聞こえてきそうです。

ただ、私はキーボード派です。
キーボードでマウスカーソルを操作できるカスタマイズくらいはしています。

しかし、キーボードは所詮キーボードです。
ポインティングデバイス操作はタッチパッドの方が適しています。

MacBookのタッチパッドがいいなら…

「MacBookのタッチパッドがいいなら操作感を近づければいいじゃない」

私にはこういう声が聞こえてきました。

本記事ではWindowsのタッチパッドをMacBookのタッチパッドに近い操作感にすることを目標とします。

前提条件

項目
PC Lenovo T440s
OS Windows 10 Home

タッチパッドカスタマイズソフト

タッチパッドをカスタマイズするソフトを調べてみました。

Windowsタッチパッドが見違えるほど使いやすくなる「TwoFingerScroll」 : ライフハッカー[日本版]

記事の見出しに釣られてインストールしましたが以下の点が微妙でした。

  • 反応が直感的ではない
  • 3本指フリックの動作が不安定

Synapticsタッチパッドの設定をいじる

TwoFingerScrollが微妙だったので途方に暮れていましたが、先ほどの記事に書かれていた1文をふと思い出しました。

このユーティリティはSynapticsタッチパッド対応なので、ほとんどのWindowsノートPCで使用可能です

Synapticsタッチパッドの設定を直接いじればいいのではないかと。
早速マウスのプロパティを開いてみました。

タッチパッドの拡張を開きましょう。

タッチパッドのバージョン

項目
ドライババージョン 19.0.17.2
ファームウェアバージョン 1.0

MacBookと同じような2本指スクロールをする

スクロールタブの設定を変更します。

  • 方向の切り替えで指の動きとは逆向きにスクロール
  • スクロール速度はデフォルトが速すぎる
  • 1本指スクロールは必要ないのでチェックしない
  • Inertiaは惰性を付けるため

キーボード入力中にタッチパッドが誤動作することを防ぐ

スマートチェックタブの設定を変更します。

意図した操作とみなす閾値を調整します。

タッチパッドに慣性を持たせる

「タッチパッドをトラックボールのように慣性をつけて動かしたい」

そう思ったことはありませんか?

トラックパッドは面積が小さいことが多いため、同じエリアで何度も指をこする必要があります。
惰性を付けると少ない指の動きで一気にカーソルを動かすことができます。

一度も試したこと無い人は是非一度試してみて下さい。

この設定をモーメンタムと言います。

以下はモーメンタム設定前と設定後のマウスカーソルの動きの違いです。

モーメンタムを設定した方がスムーズな動きになることが分かるでしょうか。

ダブルタップで右クリックする

これはデフォルトで設定されていました。

総括

Windowsのタッチパッド設定をカスタマイズして、MacBookのタッチパッドに近づける方法を紹介しました。

ノートパソコンの操作が少しでも快適になれば幸いです。

コメントを残す