MAMORIOを使ってみた

最近話題のMAMORIOを使ってみましたのでレビューします。
使用歴は2ヶ月弱です。

どういうものかは公式サイトをご覧下さい。

MAMORIO | あなたの大切なモノの紛失を防ぐ世界最小クラスの紛失防止デバイス

経緯

知人がSlackで紹介しているのを見て、衝動買いしました。

私は定期入れに大事なものを集約しており、たまに落としたり 鞄が空いていたりしたりしています。
幸い完全に紛失したことはありませんが、その度にヒヤヒヤするので試してみたいと思いました。

注文

Amazonで注文しました。
私が購入したときは7000円近くしましたが、今見ると半額に。。

ハード

大きさも厚さも十円玉といい勝負です。

予想以上に小さかったですね。IoTの力は凄い。

ソフト

追跡制度はとても良かったです。
下の図ように細かい追跡履歴が表示されます。

途中でスマートフォンと離れた場合は、「手元から離れました」という旨が表示されます。

残念だったところ

基本的な動きは期待通りでしたが残念なところもありました。

手元から離れても通知されないときがある

発生条件は不明ですが、手元から離れても通知されないときがあります。
大切なモノと離れたときの早期通知は非常に重要なので、これが気まぐれなのは結構クリティカルだと思います。

電池の消費量が早くなるときがある

常に位置情報を取得して通信しているため、ある程度の電力は必要です。
が、明らかに必要以上の電力が消費されているときがあります。

使い方や端末にもよりますが、毎日充電していれば問題ないと思います。

総括

スマホとBluetooth連携するタグを大切なモノに入れることで、紛失に備えられるIoTデバイス MAMORIOについてレビューしました。

『みんなでさがす』機能は試していませんが、その前に

  • アラートの安定化
  • 電池消費量の削減

を目指していただきたいですね。

せっかく購入したので電池が切れるまでは使ってみようと思います。

コメントを残す