Gmailで特定ラベルのメールだけを通知する方法

Gmailの通知を制御して業務効率を上げる方法を紹介します。

メール通知について

メールの通知はどのように行っていますか?
メールを受信する度にデスクトップに通知していませんか?

メール通知OFF派

私は仕事中、メールの通知をOFFにしています。
通知が表示されると集中力が切れるからです。

「通知しなければメールを見逃すだろ」と反論されますが、関係ないメールがいちいち通知される方が辛いです。
急用ならば電話か口頭で話すべきだと思いますので。

通知が必要なメール

私が通知してほしいメールは以下の2つです。

  • 自分宛またはCCのメール
  • 即座に対応が必要なメール

自分宛のメールは未関係ではないため、場合によっては即座に返信します。
即座に対応が必要なメールは、すぐにアクションが必要なためです。

他のメールに埋もれないように必要なメールのみを通知する機能が必要です。

Gmailの通知機能

Gmailには特定の条件に一致したメールのみ通知する機能がありません。

正確には少しありますが、以下の3パターンのみです。

  • メール通知(新規メール)ON
  • メール通知(重要メール)ON
  • メール通知OFF

重要メールは自動判別 or 手動で移動なので使えません。

Checker Plus for Gmail

良さげなGoogle Chromeのアドオンを見つけました。

Chrome ウェブストア – Checker Plus for Gmail™

ラベルごとに通知の有無を設定出来るというのが素晴らしいですね!

上記Extensionは寄付をすると更に使える機能が増えるようです。
結構変わるので、しばらく使用してみて今後も使うようならアリだと思いました。

総括

Checker Plus for Gmailを使って、特定のラベルがついたGmailのみを通知する方法を説明しました。

コメントを残す