📰 Topics

WSL2を導入しました。詳細は別途記事を書きます。

Table of Contents

インプット

Murai

付箋系アクティビティに特化したMuraiを試してみました。

手書き付箋対応で、大勢の人がリアルタイム作業できるのは魅力です。
ただ、以下の理由から1人で使う私の用途にはあわなそうでした。

  • ペンの反応が遅い
  • 動作(読みこみ)が重い

オンラインサービス全般のデメリットだとは思っています。

Rich

ターミナルでリッチなテキスト表現を提供するPythonライブラリです。

TableとProgress barがオススメですね😄

PoetryでaddするとAssetionError

プロジェクト名と依存関係のパッケージ名が同一だと起こるエラーです。

たまにハマる。。

Angularプロジェクトでnpm auditしたらエラー

Angular8使ってたのに、しれっと9のビルド環境にアップデートされていたのが原因らしいです。

アウトプット(ドキュメント)

今週はありません。

アウトプット(OSS)

Togowl v1.8.0~v1.10.0リリース

Time Divider

⏲ からはじまるタスクをdividerとして認識させるようにしました。

1日の予定を見通すときに便利です。

ラベル表示

Todoistのラベルを表示できるようにしました。

Scheduler画面のレイアウトでは1行表示を強制し、被せるように表示します。

変化

WSL2

勢いでWSL2の導入と周辺環境の整備をしました。
今のところ快適です👍

今度記事を書きますので、ここにはメモ程度の内容を載せておきます。

Windowsのアップデート

WSL2対応のアップデート通知が来ていない場合は、手動でアップデートします。

WSL2のインストール

sudo dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsystem-Linux /all /norestart
sudo dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart

PCを再起動します。終了&起動では駄目なので要注意。
続いて、ディストリビューションのデフォルトバージョンを2にします。

sudo wsl --set-default-version 2

それから好きなディストリビューションをインストールします。
私はUbuntu20をインストールしました。

/etc/wsl.confでWindows側のpathをオフにします。

[interop]
appendWindowsPath = false

wsl --terminate UbuntuしないとUbuntuが裏で動き続けているため、設定がリロードされないのにハマりました。
あとはAnsibleで普段使っている環境をインストール!

他にも色々試行錯誤しましたが、それは別途記事で☺️

Ditto

クリップボードマネージャーのDittoを導入しました。
今まではCLCLとCliborの二刀流でしたが、Dittoに統合できました👍

自分に必要な要件の比較です。
CLCLとCliborはバージョンが古いかもしれないので、最新版では対応されているかもしれません。

要件 CLCL Clibor Ditto 備考
インクリメンタルサーチ ▲ 〇 ◎ 起動後そのまま検索できるのはDittoだけ
画像の保持 〇 × 〇
Shift x 2 で起動 〇 〇 × Alt + F 代用で問題なし

HHKB吸振マット

Happy Hacking Keyboard用の振動を吸収するマットです。

目立った違いは感じませんが、指の疲れが少しだけ和らいだ気がしています..。気のせいかもしれませんが..。

その他

Todoistのタスクを編集すると、今日の並び順が変わってしまう問題に遭遇したのでサポートに聞いてみました。

Twitter+英語で聞くの初めてでちょっと緊張しましたが、丁寧に返信いただけた😄